スポンサーリンク

ほんわかテレビ 3つを検証【温泉卵を上手に作る裏ワザ】ネットの裏ワザ大検証

スポンサーリンク

ほんわかテレビ 3つを検証【温泉卵を上手に作る裏ワザ】ネットの裏ワザ大検証

温泉卵を上手に作れる方法は!?

  • キッチンペーパーを使う
    キッチンペーパーを2枚重ねて卵を包み込んで濡らし、小ぶりな鍋に水を沸騰させてから火を止めて、卵をキッチンペーパーで包んだまま鍋に投入し、蓋をして18分待つ。
  • 片栗粉を使う
    鍋の水を沸騰させて火を止め、大さじ山もり1杯の片栗粉を水に溶かして鍋に入れ、そこに卵を4つ入れ蓋をして15分待つ。
  • カップ麺の容器を使う
    沸騰したお湯をカップ麺の容器に入れ、そこに卵を投入し、皿などで蓋をして20分待つ。

この中では、”キッチンペーパー”を使うと一番上手く温泉卵が作れた。

・キッチンペーパーを2重にして包むことで、熱の伝わり方が和らぎ、黄身が程よく固まり白身はやわらかい状態にすることができる。
・温泉卵を作る際にはお湯を約70℃に保つ必要があるが、お湯の余熱とキッチンペーパーで包むことによって、卵にとって程よい温度をキープできる。

裏ワザ解説:管理栄養士 水口麻衣子先生

コメント

タイトルとURLをコピーしました